家紋市場家紋マークのドームシールやキーホルダーを作っちゃおう!!
お目当ての家紋を探して、家紋の立体シール(エンブレムシール)メタルドームキーホルダー、ハメパチキーホルダーを注文できます。

ドームシール、メタルドームキーホルダー、ハメパチキーホルダーをあなたの家紋で作成いたします。
家紋市場

ニュース

姉妹サイト「和市場」では様々な家紋グッズを販売致しております。

下記バナーより「和市場」へもお越し頂けますようお願い申し上げます。

和市場:家紋グッズいろいろあります

家紋グッズインデックス

家紋入り御朱印帳

家紋キーホルダー

家紋ストラップ

家紋アクセサリー

家紋額

家紋シール

家紋ステーショナリー

家紋入り千社札風グッズ

家紋楯・スタンド

家紋クリーナー

家紋iPhoneケース

家紋ハンカチ

家紋_木ごころコーナー

家紋雑貨

家紋シャツ

家紋入り台付ふくさ

 

おすすめ商品

家紋入り御朱印帳

家紋クッション

家紋エンブレム風雅GS

家紋入り袱紗

家紋ピンバッジ

家紋ドーム[立体]シール(プチセット)

家紋キャンピングボトル

家紋印

家紋アクリルスタンド(質朴)しつぼく

「和市場」ではこの他にも沢山の家紋グッズをご用意しております。

同じ桔梗紋! 坂本龍馬は明智光秀の子孫だった!?

 明治維新の英雄、坂本龍馬の家紋といえば桔梗紋。この桔梗紋は、明智光秀の家紋としても知られている。光秀の居城地が近江坂本だったことなどから、龍馬が光秀の子孫であったという説が囁かれることがある。真相はどうであろうか。歴史人2月号では、家紋研究の専門家で歴史研究家の高澤等氏がその真偽について解説してくれている。


「明智光秀といえば本能寺を囲んだ桔梗の紋が有名である。明智氏は清和源氏頼光流土岐氏の一族と言われているだけに、桔梗紋を用いていた。


 そして「組合角に桔梗」の紋を用いて幕末を駆け抜けた坂本龍馬は、その使用紋と、名字が光秀の居城地坂本と同じことから、光秀の娘婿左馬助光俊(明智秀満)の子孫であるという説がある。


 この説は明治16年(1883)に坂崎鳴々道人《さかざきううどうじん》が土陽新聞に連載した龍馬の伝記小説『汗血千里駒』で採り上げた。


『坂本龍馬其人の来歴を尋るに其祖先は明智左馬之助光俊が一類にして江州坂本落城の砌り遁れて姓を坂本と改め一旦美濃国関ヶ原の辺にありしが其後故ありて土佐国に下り遂に移住て郷士となり今も家の紋処は桔梗を用ゆる…』


 と、ある。しかし本当のところはどうなのだろうか。京都霊山護国神社にある坂本龍馬の墓石には「坂本龍馬紀|直柔《なおなり》」と彫られていて、龍馬自身は紀貫之の子孫と称していたようである。


 また高知県にある坂本家の墓所を見ると安永8年に死去した坂本直益以前は、家紋がまだ「丸に田の字(丸に角轡《かくくつわ》)」であったことが確認できる。そして名字も「大濱」であった。つまり明智に結びつくはずの名字や家紋は初代から受け継がれていたわけではないのである」


 ロマンのある話であるが…。


〈『歴史人』2018年2月号「戦国武将の家紋に秘められた謎」より。〉


/.paragraph


文/歴史人編集部

以前の豆知識

 

 

和市場:家紋グッズいろいろあります

紋柄別に家紋を探す

 

 

ご希望の家紋がみつからない!!
数種の紋柄を組み合わせてオリジナル家紋を作りたい!!
ストラップ(マツバ)にして作ってほしい!!
など、お気軽にお問い合わせください。

姉妹サイト「和市場」でもその他家紋グッズ色々あります。

お問い合せ

家紋とは古くから伝わる大切な家の印で、平安中期以降、公家が用いた興車や束帯などを他人と区別することを目的として使用されるようになり、いつしか世襲となりその家の紋章となったものです。
その後、武家の時代になるとともに馬印・指物・幌・幕・衣服・調度品などに家紋を表示するようになりました。
2万種とも3万種類とも言われている、日本で育まれた伝統文化の一つですが、家紋には著作権がなく(一部例外あり)だれでも用いる事が出来ますので、皆様もぜひ家紋グッズで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページトップへ
特定商取引法の表示プライバシーポリシーサイトマップ